プロミスでウェブ完結できない!理由は銀行口座だった

プロミス楽天銀行できないプロミス
即日融資が可能なカードローン
  •  1位 プロミス 審査最短30分!即日融資ならここ
  •  2位 アイフル 初めての利用で30日間金利ゼロ
  •  3位 SMBCモビット スマホでキャッシングが便利

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスのウェブ完結申し込みは便利ですよね。店舗の自動契約機で30分ほどかけて契約するよりも楽チンです。

でもウェブ完結出来ないパターンが存在します。それはプロミスのウェブ完結に対応していない銀行口座を選択した場合に起こります。

 

プロミス申し込みで楽天銀行を選択すると・・・

プロミス楽天銀行できない

ウェブ完結に対応していません! って手続きする前に言ってくれ(笑

 

ウェブ完結に対応していない銀行口座

ジャパンネット銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行
新生銀行
福島銀行
静岡中央銀行
愛知銀行
第三銀行
関西みらい銀行
宮崎太陽銀行
ソニー銀行
楽天銀行
auじぶん銀行
GMOあおぞらネット銀行

 

プロミスウェブ完結対応銀行口座一覧

大手銀行でウェブ完結出来ない

ジャパンネット銀行・楽天銀行・新生銀行・りそな銀行・ソニー銀行などの大手銀行がウェブ完結に対応していません。

 

ウェブ完結できなかったその後の手続き手順

ウェブ完結出来ない場合は以下の2通りの手順に進みます。

 

・契約書類を自宅に郵送してもらう
or
・来店して自動契約機または受付窓口に行き契約書類を作成する

 

おすすめは、契約書類を自宅に郵送してもらう です。

来店契約(自動契約機)を選ぶと自動契約機で20〜30分ほど受話器でのやりとりをしないといけないので正直面倒です。

 

カードローン選びで絶対にハズしたらいけないポイント

はじめてカードローンを使ってみようと思っても、カードローンについてあまり詳しくないと、どこでお金を借りればいいのか悩みますよね。

筆者も実際にお金を借りるまで迷いました。

 

借りるポイントを3つ上げるとすれば

以下の3つです!

  1. 大手の会社を選ぶ
  2. 金利の低さ
  3. 返済方法

大手を選ぶ

大手を選ぶ、単純ですがここ大事です。

大手と似たような名前のカードローン会社で「審査不要!その場でお貸しします!」といった宣伝や看板を見ますが絶対利用しないように!

 

金利の安さ

大手の金利はほぼほぼ変わりませんが、アイフルやSMBCモビットでは、上限金利が18%に設定されていて、プロミスの上限金利は17.8%。プロミスだけ0.2%金利が安くなっています。

 

返済方法

コレ、見落としがちです。借りるときは1回で済みますが一番重要なのが何回も繰り返す返済

返済方法が面倒だと返済を忘れたり、手数料が高かったり、気をつけたいところです。

一番利用しやすいのは、プロミスのインターネット返済でした。あっという間に振込返済できます。

振込手数料が0円なのがうれしいです。

 

結果から言うとプロミスが一番利用しやすく金利も一番安く返済の手数料もかからない方法が多いです。

 

 

 

プロミス
カードローンお助け本舗