プロミスで借りてみた。申し込みしくじりポイントを写真付きで解説

プロミス
即日融資が可能なカードローン
  •  1位 プロミス 審査最短30分!即日融資ならここ
  •  2位 アイフル 初めての利用で30日間金利ゼロ
  •  3位 SMBCモビット スマホでキャッシングが便利

プロミスでお金借りたいと思っていざ借りようとしたら、意外と手間取った。。。おぃっ!難しいじゃないか。

結構プロミスの申し込みがややこしかったので、引っかかりやすい部分をまとめました。

 

プロミスの申込み手順や審査基準を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

 

プロミスでお金を借りた結論

本人確認にはコツが必要

ウェブ完結できる銀行口座を準備する

この2点が引っかかって時間かかってしまった。
※本人確認さえキチンと手順を踏めば速攻でお金借りれます。

 

申し込み項目 どれを選べばいい?

プロミスに申し込みするときにまずハマったのが、申し込み項目をどう選択すればいいか?です。

運転免許証番号

運転免許証番号

上画像の運転免許証番号
運転免許証の確認は必要らしいけど確認するのも面倒だし、でも書かなかったら落とされないかな・・・と心配になりますよね。

 

結論を言えば、書かなくてもOK。運転免許証番号は撮影時にわかるのでプロミスの担当者が手入力してくれるそうです。

 

年収

プロミス申し込み年収

あまり低すぎると貸してくれないかも? とか
ざっくりとした年収でも大丈夫? と心配になってしまいました。

結論 ざっくりした金額280万円と書いてマックス値の50万円の借り入れ限度額になりました。

 

借入れ希望額

借入希望額

借入れ3万程度から開始しようと思って3万と入力しました。

結論 借入れ希望額をいくらにしても借入れ限度額を提示されるので金額はいくらでもいいようです。

 

奥様またはご主人様はこのお申込みについて

これ、借金を黙っている人からすればバレないかビビりますよね。

結論 知らない を正直に選択して無事に通りました。

 

 

以下が申し込み内容全部の項目になります。

 

本人確認書類の撮影方法は?

申し込みが完了したら、免許証などの本人確認書類の提出に進みます。

 

本人確認書類提出(ほとんどの人は運転免許証か保険証)をスマホ撮影して行うんですが、自撮りの方法が分からず15分くらい格闘しました。

 

結論 事前に運転免許証の表を撮影しましょう。その後、アプリを使わずに書類送信を行えば1枚提出するだけで済みました。

 

 

ウェブ完結ができない?

プロミスはウェブ完結できて便利ですがウェブ完結申し込みができるのはウェブ完結対応の銀行口座を持っている人限定です。

例を言うと楽天銀行・ジャパンネット銀行・りそな銀行・ソニー銀行・新生銀行あたりはウェブ完結対応銀行ではありません。

 

ウェブ完結対応銀行

 

ジャパンネット銀行・楽天銀行どちらかで申し込みしようと思ったらどちらもウェブ完結していない・・・。これは不便ですね。

 

プロミス申し込みをウェブ完結にしないとどうなるか

ウェブ完結出来ない場合、来店契約または自宅へ契約書類を送付される。来店契約を選択した場合、以下の手順を行う必要があるので自宅への書類送付を選んだ方がいい。書類は事務センターという名義から送られるのでバレることはないだろう。

来店契約はお姉さんと20〜30分話す必要あり

ウェブ完結出来ない銀行口座でウェブ契約を行ったため、自宅への書類送付あるいは来店契約どちらかを選ぶ必要がありました。

自宅近くのプロミス店舗に車で向かい自動契約機で契約の手続きを完了させようとしたところ、受話器を取って20〜30分も手続きに必要と・・・。

可愛くて優しいボイスのお姉さんと20分以上も話さないといけません!!コミュ症の人にはあまりおすすめではないです。

来店契約を別の手続きに変更するのは不可能

お姉さんに「あのぉ、僕お話するのが苦手なのでウェブ手続きに戻してもらってもいいですか?」と聞いてみたところ

プロミスのお姉さん「ここまで手続きが進んでいるので無理です。」と。

仕方ない。

 

突然の電話にビビった

ウェブ申し込みが完了して免許証撮影で10分ほど格闘していたら、0120から始まる番号で電話がありました。そう、プロミスの人から。もちろんプロミスとは言わず個人名。

契約完了のお知らせはメールを希望していたのに・・・と思っていると本人確認書類はいつ送ってもらえますか?と。「今撮影しとるんじゃい!」と言ってやりました。

あ、これ在籍確認の電話か・・・と後から気づく始末。ごめんよ。

個人携帯にかかってくるのか。てっきり会社の電話にかかるものかと思っていたのでこんなこともあるものだ。

 

プロミス申し込み注意点まとめ

プロミスでウェブ完結するならウェブ完結対応の銀行口座が必要!
来店契約では20〜30分ほどお姉さんとお話する必要あり!
申し込み手続きの変更は不可!

カードローン選びで絶対にハズしたらいけないポイント

はじめてカードローンを使ってみようと思っても、カードローンについてあまり詳しくないと、どこでお金を借りればいいのか悩みますよね。

筆者も実際にお金を借りるまで迷いました。

 

借りるポイントを3つ上げるとすれば

以下の3つです!

  1. 大手の会社を選ぶ
  2. 金利の低さ
  3. 返済方法

大手を選ぶ

大手を選ぶ、単純ですがここ大事です。

大手と似たような名前のカードローン会社で「審査不要!その場でお貸しします!」といった宣伝や看板を見ますが絶対利用しないように!

 

金利の安さ

大手の金利はほぼほぼ変わりませんが、アイフルやSMBCモビットでは、上限金利が18%に設定されていて、プロミスの上限金利は17.8%。プロミスだけ0.2%金利が安くなっています。

 

返済方法

コレ、見落としがちです。借りるときは1回で済みますが一番重要なのが何回も繰り返す返済

返済方法が面倒だと返済を忘れたり、手数料が高かったり、気をつけたいところです。

一番利用しやすいのは、プロミスのインターネット返済でした。あっという間に振込返済できます。

振込手数料が0円なのがうれしいです。

 

結果から言うとプロミスが一番利用しやすく金利も一番安く返済の手数料もかからない方法が多いです。

 

 

 

プロミス
カードローンお助け本舗