30日間利息ゼロのローン会社はどこ?条件・使い方

即日融資が可能なカードローン
  •  1位 プロミス 審査最短30分!即日融資ならここ
  •  2位 アイフル 初めての利用で30日間金利ゼロ
  •  3位 SMBCモビット スマホでキャッシングが便利

「給料日まであと数日なのに」
「あと少しすればまとまったお金が手に入る」
そんな状況でありながらも手持ちのお金がないということもあるのではないでしょうか。しかし、そこで突然の出費があったら困ってしまうかと思います。

そんな方に役立つのが30日間利息0円のサービスをおこなう業者でお金を借りることです。名前のとおり一定期間が金利なしの元金のみの返済で済むので、借入期間が長くならない方であればぜひ有効活用すると良いでしょう。

また、そのほかにも利用の仕方によっては利息0円期間が30日間よりもさらに長くなる業者があります。

当記事では、30日間利息0円を導入するおすすめの業者、詳しい条件や使い方について解説します。短期間でお金を返せる方は、利息の負担なしでお得に利用してみてください。

30日間利息0円で元金のみの返済が可能

30日間利息0円とは、カードローンなどでお金を借りる際に30日間までは利息なしで利用できるという意味で、無利息サービスなどと呼ぶことがあります。

一般的にカードローンでお金を借りるときは金利が必ず発生し、借入れの日数に応じて利息を支払わなくてはなりません。なぜなら、カードローンを取り扱う銀行や消費者金融会社では、利用者の支払う利息で利益を得るために貸付けをおこなっているからです。そのため、利息0円でお金を借りることはほぼ難しいです。

しかし、30日間利息0円の無利息サービスが適用されることで、借入れから30日間は利息がかかることなくお金を借りられます。そして、無利息サービスの期間中であれば、設定された利用限度額の範囲内で何度でも利息0円で借入れが可能です。

30日間利息0円の無利息サービス期間は初回利用時のみ適用

30日間利息0円の無利息サービスを利用できるのは初回借入時のみです。借りたお金を返した後に再度借入れをしたときは無利息サービスの適用外です。

一度お金を借りてしまうと次回以降の金利は通常どおりとなるので、過去に利用経験のある方は注意しないとなりません。

30日間利息0円の適用開始となるタイミングに注意

30日間のみではあるものの、無利息サービスを利用すれば期間内は利息の支払いをする必要がありません。短期間でお金を返す予定がある方や少しでも利息の負担をおさえてお金を借りたい方であれば、ぜひ利用したいところでしょう。

しかし、30日間利息0円という点について「お金を借りてから30日間は利息0円」と思う方も多いかと思いますが、1点注意が必要です。それが「無利息期間が適用となる期間はお金を借りてからではない」ということです。

要するにカードローンの契約だけして融資を受けない状態でも、無利息期間はすでにスタートしていることになります。見落としがちなポイントですが、この点を把握しておかないと実際に借りたときは無利息期間の適用期間外だったということになります。

ただし、アコムなどは「契約完了後の翌日」より利息0円期間になっていますが、すべてのカードローンにおいて契約完了後の翌日なわけではありません。以下で改めてお伝えしますが、プロミスだけは他のカードローンと異なり、実際に借入れをした日の翌日から無利息期間が開始となります。

これらのことは各カードローンの公式ホームページをチェックすれば理解できます。しかし、広告などにハッキリとした記載がない、あるいは載っていても文字が小さくてわかりにくい場合があるので注意してください。

30日間利息0円サービスをおこなうおすすめカードローン

多くの消費者金融会社で導入するのが30日間利息0円で利用できる無利息サービスです。

その名の通り、お金を借りてからもしくは契約後から30日間はまったく利息がかかりません。元金のみを返せば良いサービスなので、ぜひ上手に利用したいところでしょう。

こちらでは30日間利息0円の無利息サービス期間のあるおすすめカードローンをご紹介します。

アコム

大手消費者金融のアコムは即日融資に対応していて、24時間・365日、申し込み完了後最短1分程度で指定の金融機関口座へ振込可能です。また、ネットでカンタン3秒診断もできるので審査通過が不安な方はチェックしたうえで申し込みをすると良いかもしれません。

アコムの30日間無利息サービスは契約日の翌日から開始となり、借入日からではないので注意する必要があります。そのため、契約後早めに借入れをしないと30日間利息0円の恩恵を受ける期間が短くなります。

無利息サービスが適用されるには、アコムの契約がはじめての方という点のみクリアしていれば他に条件はありません。ただし、アコムが不適当と判断した場合は金利0円対象外となる可能性があると公式ホームページに記載があります。

また、無利息サービスは無担保カードローンのみ対象で、その他のクレジット・借換えローンなどの契約は含まれないので覚えておくと良いでしょう。

プロミス

最短1時間というスピード融資が可能なプロミスでは、30日間無金利サービスのスタート日が契約完了日の翌日ではなく実際にお金を借りた日の翌日からになるのが特徴です。

もしものときに備えてカードローンの契約をした、お金は必要だけどいつ利用するのがまだ確定していないという方でも安心して契約できるのではないでしょうか。ただし30日間利息0円の利用条件として、メールアドレスの登録とweb明細利用の登録が必要になります。

その他にもWEB完結を選べばカードレスで郵送物などが自宅に届くこともありませんし、 瞬フリサービ

スに対応する金融機関の口座を持っていれば振込手数料0円、24時間いつでも最短10秒程度で指定口座に振込みされます。

借入金額が5万円までならレイクALSAの180日間無利息がおすすめ

レイクALSAは上記でご紹介したカードローンとは異なり、60日間もしくは180日間の無利息サービスが契約完了後の翌日から利用できます。

Web申し込みの方かつレイクALSAを初めて利用する方は60日間借入金額全額が無利息です。もう1つは同様にレイクALSAを初めて利用する方で、5万円までの借り入れが180日間無利息になるサービスです。なお、この場合は5万円を超えた分は通常金利適用になりますが、10万円や20万円というようにまとまった金額を借りることもできます。

このサービスは60日間か180日間のどちらかを選ばなくてはならないため併用はできません。また、契約金額が200万円までの方が60日間もしくは180日間の無利息サービスが適用され、200万円を超えた場合は30日間利息0円の無利息サービスとなるので注意してください。

その他、無利息サービスを利用するための条件はありません。

利息0円の無利息サービス期間内でも返済をおこなう義務がある

無利息期間について勘違いしがちなのが「無利息期間中は返済をしなくても良い」ということです。「利息が発生しないから返済義務はない」という思い込みもありますが、元金の借入れはおこなっているので返済をしなくてはなりません。

もし、勘違いを理由に返済をしなければ無利息サービスはその時点で終了、遅延損害金が発生することになります。そんな間違いをしないためにも、利用するカードローンの返済日はしっかりとチェックするようにしてください。

まとめ

カードローンで30日間利息0円の無利息サービスを利用するための条件に注意点、おすすめのカードローンなどを解説しました。お金を借りることで発生する利息負担が不安という方も多いかもしれません。しかし、無利息サービスの仕組みや背景を十分に理解すれば利用者に大きな価値をもたらすことでしょう。

借金に対して良いイメージを持たない方もいるかもしれませんが、利用価値を理解して上手に活用してみてください。

カードローン選びで絶対にハズしたらいけないポイント

はじめてカードローンを使ってみようと思っても、カードローンについてあまり詳しくないと、どこでお金を借りればいいのか悩みますよね。

筆者も実際にお金を借りるまで迷いました。

 

借りるポイントを3つ上げるとすれば

以下の3つです!

  1. 大手の会社を選ぶ
  2. 金利の低さ
  3. 返済方法

大手を選ぶ

大手を選ぶ、単純ですがここ大事です。

大手と似たような名前のカードローン会社で「審査不要!その場でお貸しします!」といった宣伝や看板を見ますが絶対利用しないように!

 

金利の安さ

大手の金利はほぼほぼ変わりませんが、アイフルやSMBCモビットでは、上限金利が18%に設定されていて、プロミスの上限金利は17.8%。プロミスだけ0.2%金利が安くなっています。

 

返済方法

コレ、見落としがちです。借りるときは1回で済みますが一番重要なのが何回も繰り返す返済

返済方法が面倒だと返済を忘れたり、手数料が高かったり、気をつけたいところです。

一番利用しやすいのは、プロミスのインターネット返済でした。あっという間に振込返済できます。

振込手数料が0円なのがうれしいです。

 

結果から言うとプロミスが一番利用しやすく金利も一番安く返済の手数料もかからない方法が多いです。

 

 

 

大手消費者金融系カードローン
カードローンお助け本舗