カードなしでカードローンを利用できるカードレスローンとは

専用カードがなくてもカードローンを利用できる方法もある
カードローンは専用のカードを使ってお金を借りたり返したりするローンのことを言います。

近くにカードローン会社のATMがなくても、コンビニや提携している銀行のATMを利用して借りたり返したりできるので、とても便利で簡単に利用できます。

急いでいる時、いたるところにあるコンビニが利用できると便利ですよね。

しかし、「カードをなくすと怖いからカードを持ちたくない」「カードを持っているのが家族にばれたらどうしよう」などカードを持つことに不安を感じている人もいると思います。

そんな人のために、ここではカードがなくても借りれる方法があること、逆にカードがないと不自由なことなど、カードの役割やメリット、デメリットを説明したいと思います。

カードローンのカードはお金を借りて返すための専用カード

「カードローン」は名前の通り、カードでお金を借りれるローンのことで、カードには、あらかじめ審査で決まった利用限度額が設定されています。

その利用限度額内なら、いつでも自由に借りたり返したりができ、すぐに現金が受け取れる、とても便利なカードです。

ただし、カードローンのカードはお金を借りるためのカードなので、クレジットカードのようにショッピングには利用できません。

使い方は簡単。

キャッシュカードで預金をおろす時のように、ATMに専用カードを挿入して画面の指示に従って操作するだけ。

専用カードには、契約手続きの時に銀行のキャッシュカードと同じように4桁の暗証番号を設定します。自分にしかわからない暗証番号にしていれば、安全に利用できます。

しかし、カードローン会社によっては、カードがなくても利用できるところもあります。カードなしでどうやって利用するのでしょうか?

カードレスの契約がある

カードローン会社によっては、カードレス(専用カードなし)の契約ができるところがあります。

カードレスの契約とは、専用カードを持たずにインターネットでカードローンの利用をすること。

そのカードレスの契約ができるのは、消費者金融のプロミスとSMBCモビットです。
そして、カードレスの契約ができる人は、インターネット完結の契約をした人だけ。

ただし、SMBCモビットの場合は、三菱東京UFJ銀行または三井住友銀行の普通預金口座を持っていて、返済用口座として利用できる人に限られます。

また、カードレスでの利用は、専用カードを落としたり失くしたりする心配がなく、借入や返済の手続きもすべてインターネットでできるので、安心して利用できるうえに便利です。

利用方法も簡単で、借入の時は自分の口座に振り込みをしてもらって受け取り、返済は自分の口座から振り込み手続きをするだけ。どちらの場合も利用手数料は一切かかりません。

プロミスの場合は、三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を受け取り口座にしておけば、「瞬フリ」サービスの利用が可能。

プロミスの瞬フリは、手続き後わずか10秒で受け取りができるうえに、24時間365日利用できます。

SMBCモビットの場合は、手続き完了後、最短3分で受け取りが可能です。

ただし、当日受け取りができるのは、平日の午前9時~午後2時50分までに手続きが完了している場合だけです。

このように、カードレスは便利で安全に利用できる反面、24時間365日対応している金融機関が少なく、急にお金が必要になった時にすぐに現金を受け取れないのが欠点です。

また、家族にカードローンの利用がバレたくない人で、通帳の管理を家族がしているといった人の場合は、SMBCモビットでのカードレスの契約はおすすめしません。

その理由は、SMBCモビットからの振り込みや引き落としの際の、通帳記載名義は「SMBCモビット」名だからです。

銀行カードローンはキャッシュカードで利用?

カードレスというわけではありませんが、銀行のカードローンの中には専用カードではなく、キャッシュカードにカードローンの機能を付加して利用ができるところがあります。

預金業務を取り扱っている銀行ならではの利用方法で、キャッシュカードでカードローンの借入ができるので、周りの人にカードローンの利用がバレることがないので安心です。

また、ポイントカードや健康保険証、クレジットカードと、増える一方のカード類ですが、キャッシュカードにカードローンの機能が付くので、カードを増やさずに利用できて、お財布がいっぱいにならなくて済むのも嬉しいですね。

ただし、キャッシュカードにカードローンの機能を付加するため、必ずその銀行の普通預金口座が必要です。持っていない場合は、まず口座の開設をしないといけません。

しかし、キャッシュカードでの借入は、自分の預金をおろすのと同じように操作するため、借金をしているという感覚が薄れてしまい、必要以上に借りてしまう人が多いのも事実。

そのため、お金の管理に自信がない人は、利用後でも発行してもらえる専用カードを発行してもらって、カードローンを利用することをおすすめします。

コンビニでも使える専用カードは持っている方が便利

上記のようにカードレスやキャッシュカードでの利用は便利な反面、利用しにくい面もありますよね。

カードレスの場合は、インターネットで振り込み依頼をすれば自分の口座に振り込みをしてもらえますが、結局は銀行におろしに行かなくてはいけません。

そして、キャッシュカードの場合は、提携している金融機関のATMで利用できないこともあります。

その点専用カードは、コンビニや金融機関のたくさんのATMですぐに現金を受け取れるうえに、ほぼ24時間利用できるところが多く便利です。

また、専用カードを持っていれば、出張先で急に泊まりになったり、旅行先でお金が足りなくなったりといった急な出費の時に、預金を引き出すよりカードローンで借りた方が、お得な場合があります

たとえば、5万円必要だった場合に、出張先や旅先に自分の利用している金融機関がないと、預金をおろすのに108円または216円の手数料がかかりますよね。

しかし、カードローンだと、年率18.0%と最高金利だったとしても、1日にかかる金利はおよそ25円です。

金利は借入日の翌日からかかりますが、翌日に帰ってすぐに返済をすれば25円で済むということです。

ただし、カードローン会社によっては、ATMの利用手数料がかかるところもあるので、利用する前に確認しましょう。

専用カードを契約した後に発行してもらう方法

カードレスやキャッシュカード兼用型で契約をした人でも、利用をしていくうちに、「専用カードがあった方が便利だなぁ」と感じる人もいると思います。

でも大丈夫。安心してください。

契約時にカードレスやキャッシュカード兼用型で契約をしても、利用途中で専用カードでの利用に変更ができます。

専用カードの発行手続きは、カードローン会社のフリーダイヤルに電話するだけ。

また、専用カードの受け取りは基本的には郵送ですが、自動契約機があるカードローン会社の場合は、自動契約機で受け取ることも可能です。

郵送の場合でも、簡易書留郵便により「事務センター」「MCセンター」といったカードローン会社名ではない差出人名で届き、銀行の場合は銀行名の封筒で届くため、家族にバレる心配はありません。

そして、気になる費用ですが、契約した後から発行手続きをしても一切かからないので安心です。

不正利用で泣かないためにカードを紛失したらカード会社に即連絡

カードローンはもちろん、キャッシュカードやクレジットカードなど、カードを発行してもらって利用するものでお金に関わるカードは、落としたり失くしたらと思うと心配ですよね。

中でも一番心配なのが『不正利用』

知らないうちに使い込まれて多額の借金を抱えることになることも・・・

そうならないように、とにかく1分1秒でも早く取り引きしているカードローン会社に連絡しないといけません。

なぜなら、カードローンの不正利用は、クレジットカードのように保証してくれないからです。

たとえ不正利用であったとしても、ほとんどのカードローン会社では、カードの名義人が全額負担しなければいけません。

そのため、少しでも早く連絡をして、とにかくカードの利用を停止してもらわないといけないのです。

カードローン会社によっては、時間帯や曜日によって連絡先が変わるところもありますが、どこのカードローン会社も紛失を届け出る窓口は、24時間365日対応しています。

もしもの時のために、自分の契約しているカードローン会社の連絡先を携帯に登録しておくと、あわてなくてすみますね。

また、カードローン会社に電話をすると、必ず警察にも紛失届または盗難届を出してくださいと言われます。

その場合は、すみやかに提出しましょう。
万が一、カードローン会社に連絡した後に不正利用があった時に、その分の支払いは免除されることがあるからです。

そのため、警察に届けを出すと、必ず「届出番号」を伝えられるので、その番号をカードローン会社に伝えておきましょう。

また、紛失届けを出した後に、すぐに見つかる場合や拾ってくれた人が交番に届けてくれて見つかることもありますよね。

しかし、カードローン会社に一度紛失届を出したカードは利用できません。

紛失届を出した後に見つかった場合は、カードローン会社にカードを返送する必要はないいので、自分でカードにハサミをいれて破棄しましょう。

カードの再発行は紛失した時だけじゃない!再発行の仕方

カードローン会社では、紛失した場合や盗難にあって届けを出しても、クレジットカードのように自動的に再発行はしてくれません。

カードローン会社の利用規約を見てみると、ほとんどの会社が「原則としてカードを再発行しません。再発行を希望された場合は、当社が認めた時のみ再発行します」と書いています。

そこで、何社かに失くした時の再発行について、電話で聞いてみました。

おおむね、どこのカードローン会社も、再発行できますという答えでした。

カードローン会社ごとの再発行の手続き方法一覧

カードローン会社

アイフル:再発行の手続方法

  • 郵送での再発行依頼は会員専用ダイヤルに電話します。
  • すぐに再発行が必要な場合は、本人確認書類を持って店舗または契約ルームで手続きすれば、その場で発行されます。

アコム:再発行の手続方法

  • 運転免許証又は各種保険証を持って、店舗かむじんくん(自動契約機)で手続きすれば、その場で発行されます。
  • 店舗やむじんくんに行けない場合は、電話で依頼をして身分証明書のコピーを送れば郵送で届きます。
    インターネットでの手続きはできません。

プロミス:再発行の手続方法
本人を確認できる書類は特に必要ありません。

  • 電話で依頼をした場合は郵送で届きます。
  • 店舗または自動契約機で手続きをすれば、15分ほどでその場で発行されます。

SMBCモビット:再発行の手続方法

  • 電話で本人確認ができれば郵送で届きます。
    電話の場合は、本人を確認できる書類の提出は必要ありません。
  • 本人確認書類を持って、ローン申し込み機で手続きすればその場で発行されます。

三菱東京UFJ銀行バンクイック:再発行の手続方法
テレビ窓口は初めて申し込みする人専用の自動契約機なので手続きできません。
まず、公式サイト上の「再発行手続き書(PDF)」をプリントアウト、または郵送かFAXで書類を受け取ります。
必要事項を記入して運転免許証・各種健康保険証・パスポートのいずれか1点のコピーと一緒に郵送かFAXで送って下さい。

みずほ銀行カードローン:再発行の手続方法

  • 銀行窓口にみずほ銀行の通帳を持って行き手続きします。
  • 銀行窓口に行けない時は、みずほダイレクトのページから手続きできます。

レイク:再発行の手続方法
電話または会員ページからの再発行の依頼はできません。
本人確認書類を持って自動契約機で手続きすれば、その場で発行されます。

また、再発行はカードを紛失した時だけではありません。

カードの磁気を読み取らなくなった場合や、カードを破損したり、暗証番号を忘れた場合も再発行の手続きをしないといけないことがあります。

どこのカードローン会社も、カードの磁気を読み取らない場合と破損した場合は、再発行になるので、上記の要領で手続きを行ってください。

ただし、アコムでは破損の場合は、再発行の手続き費用に300円+消費税が必要です。

そして、暗証番号を忘れた場合は、カードローン会社によって対応が異なります。

カードローン会社ごとの暗証番号を忘れた時の対応一覧

カードローン会社再発行の手続方法
アイフルセキュリティ上、暗証番号を控えていないので再発行をして下さい。
アコム本人確認書類を持って店舗かむじんくんを利用して再設定して下さい。
会員ページからの再設定手続きはできません。
プロミス店舗か自動契約機にカードを持っていけば、その場で再設定ができます。
電話・会員ページからは設定できません。
SMBCモビットセキュリティ上、暗証番号を控えていないので再発行をして下さい。
三菱東京UFJ銀行
 バンクイック
セキュリティ上、暗証番号を控えていないので再発行をして下さい。
みずほ銀行カードローン
専用カードの場合は、最寄りの窓口で問い合わせて下さい。
みずほダイレクトの場合は、登録支店に問い合わせて下さい。
レイクセキュリティ上、暗証番号を控えていないので再発行をして下さい。

カードを紛失したり、破損や暗証番号を忘れて再発行や再設定をするのは手間も時間もかかることがあります。

また、カードの紛失は、届け出る時期が遅すぎたり、失くした経緯をきちんと説明ができないと、再発行してもらえないことも・・・。

さらに、暗証番号を忘れやすいからと、覚えやすい番号にしていたり、誰でも見れるようなところにメモしていて、万が一不正利用をされて届け出たとしても、管理が悪いといった理由で、利用停止になることもあります。

そのため、カードローンを安心・安全に利用するには、暗証番号やカードの管理は人に知られることなく、厳重にしないといけません。

専用カードも持っていれば利便性アップ

カードローンを利用するにあたって、専用カードについて紹介してきましたが、失くしたり、落としたりすることを考えると、カードレスかキャッシュカードで利用できるところがいいなぁと思った人も多いかもしれません。

しかし、専用カードを持っている方が、急にお金が必要になった時や、利用途中で余裕がある時に臨時で返済したい時など、とても便利です。

しっかり管理すれば、安心・安全に利用できるので、専用カードを使ってカードローンを上手に利用しましょう。

おすすめカードローン 人気比較ランキング