カードローンの利用はバレる?家族や会社に内緒で借りる方法

カードローンの利用はバレる?家族や会社に内緒で借りる方法カードローン借入れのコツ
即日融資が可能なカードローン
  •  1位 プロミス 審査最短30分!即日融資ならここ
  •  2位 アイフル 初めての利用で30日間金利ゼロ
  •  3位 SMBCモビット スマホでキャッシングが便利

人に知られたくないことは、誰しも1つや2つありますよね。
特に、お金を借りることを人に内緒にしたいと思うのは当然です。

家族や会社にバレるのが嫌で、お金を借りるのをあきらめている人もいるのでは?

しかしカードローンなら、カードの受け取り方法や審査結果を受ける電話を携帯にすることで、誰にも知られずにお金を借りることができます。

では、どんな時に家族や会社の人にバレてしまうのでしょうか?

このページでは、どんな時にバレるのか?やバレずに利用する方法について詳しく紹介していきたいと思います。

どんな時にバレる?カードローンの利用が家族や会社にバレる時

カードローンの利用がバレる一番の原因は、返済が遅れたり滞った時。

その他にも、ちょっとしたことでバレることもあるので、どんな時にバレるか以下を参考にして下さい。

カードローンの利用がバレるのはこんな時

  • 郵便物が届く(契約書類・カード・明細書)
  • 本人確認・意思確認の電話が自宅にかかる
  • 遅延や延滞の督促の電話またはハガキが届く
  • 住宅ローンを組む時の信用情報の照会
  • 自分の通帳への振込みによる借入または返済時の通帳記入

上記のような状況の時にバレやすいのですが、詳しくは順番に紹介していきたいと思います。

在籍確認で会社にバレる?電話は個人名でかかってくる?

在籍確認で会社にバレるんじゃないかと気になる人は多いはず。

しかし、在籍確認でカードローンの利用がバレることは、ほぼありません。

その理由は、契約の事実を第三者に知らせてはいけないという法律があるから。

この法律があるので、カードローン会社の在籍確認の電話は、カードローンの利用がわかる会社名ではなく、消費者金融の場合は個人名で、銀行の場合は銀行名+個人名でかけてきます。

電話には本人が必ず出る必要がなく、電話の内容も根掘り葉掘り申込者のことを聞くこともありません。

電話は、○○と申しますが、△△さんはいらっしゃいますか?
ただいま席を外しています。(営業に出ています。)などの簡単な応答で、在籍確認は終了です。

会社によっては、どんな用件なのかを聞いてくるところもありますが、そんな時も決して用件を言うことはないので、バレることはないのです。

本人確認は自宅電話以外でもできる?携帯にかけてもらう方法

カードローン会社によっては、申込み後に「本当に本人が申込んだのか」「申し込む意志があるのか」を確認するところがあります。

この確認も電話で行われ、申込書に入力・記入した電話番号にかかってきますが、事前に希望すれば、携帯電話にかけてもらうことが可能です。

また、カードローン会社は、携帯電話の番号がある場合は、基本的に携帯電話にかけてくるので、携帯番号を記載しておけば、自宅にかかることはありません。

電話番号は携帯番号か自宅電話のどちらか一方を入力・記入すればいいので、自宅にかけてほしくない人は、携帯電話の番号だけを入力・記入すればいいのです。

届くとバレる?気になる郵便物の差出人名は

電話と同じように気になるのが、郵便物が届くかどうか。
郵便物が届くと家族にバレるんじゃないかと、不安に思っている人も多いと思います。

カードローン会社によっては、契約書類や専用カードを必ず郵送で送ってくるところもあります。

しかし、ほとんどのカードローン会社では郵便物を一切受け取らずに利用できるので、契約書類やカードの受け取りを郵送受け取りにしない限り、郵便物で家族にバレることはありません。

また、契約書類やカードの受け取りを郵送でした場合の気になる差出人名は、銀行の場合は銀行名で、消費者金融の場合は〇〇センターや〇〇サービスセンターといったように、ひと目ではどこからの郵便物なのかわからないようになっています。

カードローン会社ごとの郵便物の受け取り有無と差出人名一覧

消費者金融

アイフル

  • 郵便物の有無
    ・希望しない限り、基本的に郵便物はありません。
    ・遅延の時に電話連絡がつかない時に手紙を送ることがあります。
    ・アイフル名義の銀行口座に振込返済した時と振込融資を受けた時は利用明細が郵送されます。
  • 差出人名
    アイフル代表者の個人名

アコム

  • 郵便物の有無
    契約時に電磁交付(ホームページ上のマイページで確認)に承諾していれば、希望しない限り基本的に郵便物はありません。
    ・電磁交付に承諾していない場合は、支払い方法が口座振替の場合と利用明細書の発行を希望する場合は郵送されてきます。
  • 差出人名
    ACサービスセンター

プロミス

  • 郵便物の有無
    ・希望により可能。ただし、郵送無しで利用できるのは、WEB申し込みで返済方法を口座振替にした人または
    自動契約機・店頭窓口で契約とカードの受け取りをした場合のみ
    ・郵送での受け取りしかできない場合は、契約に関する書類とカードが郵送されます。
    ・提携ATMで借入・返済をした場合は利用明細書が郵送されます。
    ・振込で借入をした場合は利用明細書が郵送されます。
  • 差出人名
    事務センター

SMBCモビット

  • 郵便物の有無
    ・希望により可能。ただし、郵送無しで利用できるのは三井住友銀行または三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の普通預金口座を持っていて、振込・返済口座として利用できるWEB完結申込みの人のみ
    ・上記以外の人は、契約の際に必ず契約に関する書類が郵送されます
  • 差出人名
    MCセンター

銀行

新生銀行(レイク)

  • 郵便物の有無
    ・基本的に郵便物は一切ありません。
    ・遅延の時や知らせたいことがある場合に連絡がつかない時は、新生銀行の封書で知らせる場合があります。
  • 差出人名
    銀行名

みずほ銀行

  • 郵便物の有無
    ・郵便物が一切無しで契約はできません。
    ・どの申し込み方法でも、契約内容確認書が登録住所に郵送されます。
  • 差出人名
    銀行名

三井住友銀行

  • 郵便物の有無
    ・希望があれば郵便物なしも可能。
    ・遅延が合った場合は、三井住友銀行の封書で入金をお願いする通知が届く。
  • 差出人名
    銀行名

三菱UFJ銀行

  • 郵便物の有無
    ・基本的に郵送物はありません。
    ・遅延があった時に三菱UFJ銀行の封書で通知する場合がある。
  • 差出人名
    三菱UFJ銀行第2リテールアカウント支店

楽天銀行

  • 郵便物の有無
    ・カードの受け取りは郵送しかないので、郵便物なしで利用する方法はありません。
  • 差出人名
    銀行名

オリックス銀行

  • 郵便物の有無
    ・カードの受け取りは郵送しかなく、住所確認の審査も兼ねているの
  • 差出人名
    銀行名

郵送でのカードの受け取りはバレる?バレずに受け取る方法

郵送での受け取りで気になるのは、差出人名も気になりますが、郵便物の郵送方法も気になりますよね。

カードローン会社によっては、郵便物を一切無しで利用できるところもあります。

しかし、インターネットで完結できないところや自動契約機・店頭窓口で契約とカードの受け取りができないところもあり、その場合は郵送での受け取りになるのですが、その時に家族にバレる可能性があるかもしれません。

カードの受け取りを郵送でする場合は、自宅以外への郵送はしてもらえないので、必ず自宅に届きます。

カードは簡易書留郵便または本人限定受取郵便で届くのですが、簡易書留郵便の受け取りは家族の誰でも受け取れるので、自分で受け取れない場合は怪しまれることが・・・

また、カードローン会社から送られてくるカード以外の郵便物は、「親展」の普通郵便で送られてきますが、法的効力があるわけではないので、家族が開けてしまってバレることもあります。

カードは、カードローン会社によって郵送方法が違い、カードローン会社ごとの郵送方法は以下になります。

カードローン会社ごとのカードの郵送方法一覧

会社名カードの郵送方法
アイフル簡易書留郵便
アコム簡易書留郵便
プロミス簡易書留郵便
SMBCモビット簡易書留郵便
新生銀行(レイク)本人限定受取郵便  ※本人しか受け取りができません。
みずほ銀行・キャッシュカードにカードローン機能を付加して利用する場合は、本人限定受取郵便
・カードローン専用カードを発行して利用する場合は、簡易書留郵便
三井住友銀行簡易書留郵便
三菱UFJ銀行簡易書留郵便
楽天銀行簡易書留郵便
オリックス銀行簡易書留郵便
住信SBIネット銀行本人限定受取郵便 

カードの利用明細書でバレる?郵送以外の受け取り方法

カードローンの契約やカードの受け取りは、インターネット完結でカードを受け取らなくても、自分の口座への振り込みで利用ができたり、自動契約機で受け取ることができるので、家族にカードローンの申し込みがバレないかもしれません。

でも、利用するとクレジットカードのように、利用明細書が送られてきてバレるんじゃないの?と思っている人もいますよね。

確かに、カードローン会社は、法律で利用明細書の交付が義務付けられています。
そのため、利用者が利用明細書の発行を拒否することはできません。

ただし、利用明細書は電磁交付でも構わないので、契約の時に電磁交付の承諾をし手続きしておけば、郵送されてくることを避けることができます。

電磁交付とは、インターネットで明細を受け取る(WEB明細)登録をすることで、大手消費者金融や銀行カードローンにあるサービスです。

しかし、ほとんどのカードローン会社では、ATMを利用した時に一緒に発行されるようになっているので、ATMを利用すれば利用明細書の郵送はされないのでバレません。

ただし、ATMによっては利用明細書の発行をしていない機械もあるので、その場合は郵送で送られてくるので、利用するATMは注意しないといけません。

また、自分の口座への振り込みで借入した場合も、利用明細書が郵送されてくるので、気になるようならカードを使って借入するようにしましょう。

通帳記入で家族にバレる?通帳に記載される引き落とし名は

家族にバレる原因を郵便物だけだと思っている人もいるんじゃないですか?

意外と盲点なのが、「通帳記入」です。

カードローンを利用する際に、自分の口座への振り込みでの借入や、返済方法を口座引き落としにしている人もいますよね。

そういう場合は要注意です。

家族に通帳を見られてしまった時にバレる可能性が・・・

通帳を家族に見られる可能性のある人の場合は、借入も返済もカードですることをおすすめします。

カードローン会社ごとの通帳に記載される名前一覧

会社名通帳記載名
アイフルアイフルかアイフル代表者の個人名のどちらかを選択できる
アコムACサービス
プロミスプロミスかパルセンターのどちらかを選択できる
SMBCモビットSMBCモビット
新生銀行(レイク)APシンセイ ギンコウ
三菱UFJ銀行ゴホンニン
楽天銀行引き落とし日によって異なる
1日と20日・・・MHF)ラクテンギンコウ  
12日・・・・・・ラクテンカードサービス
27日・・・・・・ラクテンギンコウ
オリックス銀行オリックスギンコウ

住宅ローンを組むと家族にバレる?カードの解約が条件になることも

今からカードローンの申し込みを考えている人や、すでにカードローンを家族に内緒で利用している人で、家の購入を考えている人は要注意!

住宅ローンの審査で、カードローンの利用がバレるかも・・・

現金主義の人でも、家の購入となればほとんどの人がローンを組みますよね。現金で一括という人は少ないです。

この住宅ローンの審査の時に必ず聞かれるのが、自動車ローンのような有担保ローンや目的別の無担保ローン・クレジットカードのリボ払い。

住宅ローンの審査でも、必ず信用情報の照会をされるので、ウソをついてもわかります。

他に借入しているお金があるからといって、住宅ローンに必ず落ちるわけではありません。しかし、借りたい金額が借りれなかったり、条件が付く場合があるのです。

特に、カードローンは利用しているだけで、住宅ローンの審査には不利と言われています。

だいたいがご主人名義でローンを組むと思いますが、奥様に内緒にしたまま住宅ローン審査に申し込んで、落ちた時にバレることが多いようです。

住宅ローンの場合も、審査に落ちた理由は絶対に教えてはくれません。

しかし、不動産屋によっては「カードローンを解約してもらえれば通せます」と言ってくるところもあるのです。

さらに、信用情報は個人で開示することもできるので、落ちた時に奥様に開示を求められてバレるということも・・・

家の購入を考えているなら、住宅ローンの審査に通ってからカードローンの申し込みをすることをおすすめします。

また、住宅ローンを組んだ銀行のカードローンなら、金利の引き下げをしているところもあります。家族にバレないうえにお得に借りれるかもしれませんよ。

家族にバレると一番困る督促状!督促状が届くタイミング

カードローンを利用していることよりも家族に知られたくないのが、返済が遅れていたり滞っていること。

カードローンの利用がバレるうえに返済が遅れていることがバレるなんて最悪ですよね。

カードローンは、基本的に返済が遅れない限り、郵便物を受け取らずに利用できるので、家族にバレずに利用することが可能です。

ただし、郵便物の受け取りをしない手続きをしていても、返済が遅れると電話がかかってきたり、郵便物が届くのです。

最初は必ず電話で入金を促されるので、その時に支払いの約束をしてきちんと入金すれば、督促の郵便物が届いたり自宅に電話がかかってくることはありません。

しかし、何度電話をしても出ない場合や、折り返しの電話をせずに放置していると、督促の郵便物が送られてきたり、自宅に電話がかかってくるので、バレることがあります。

督促の郵便物には多くの場合、封書に「重要」と書かれているので、家族が開けなくても、届くだけでおかしいと思われますよね。

うっかり忘れてしまったり、その月は払えないとしても、カードローン会社に電話すれば相談にのってもらえます。

一番いけないことは、放っておくこと。

カードローン会社によっては、利息だけの返済で済ませてくれる場合やいつ返済するかを明確にすれば待ってくれるので、遅延になった時はすぐに連絡しましょう。

利用がバレるのは郵便物!きちんと返済でバレずに利用できる

カードローンの利用が家族に一番バレるのは、遅延・延滞をした時。

カードローンの申し込み方法や契約方法・利用方法は、都合のいい方法を選べます。

自分が利用しやすいカードローン会社を選んで、遅れることなく利用すれば家族にバレずに利用することは、決して難しくありません。

また、支払いが遅れそうな時は事前に相談をし、遅れた時も、最初にちゃんと対応していれば、郵便物が届いてバレることはないのです。

カードローンは正しく利用すれば、誰にも内緒でとても便利に利用できるカードです。
上手に賢く利用できるといいですね。

カードローン選びで絶対にハズしたらいけないポイント

はじめてカードローンを使ってみようと思っても、カードローンについてあまり詳しくないと、どこでお金を借りればいいのか悩みますよね。

筆者も実際にお金を借りるまで迷いました。

 

借りるポイントを3つ上げるとすれば

以下の3つです!

  1. 大手の会社を選ぶ
  2. 金利の低さ
  3. 返済方法

大手を選ぶ

大手を選ぶ、単純ですがここ大事です。

大手と似たような名前のカードローン会社で「審査不要!その場でお貸しします!」といった宣伝や看板を見ますが絶対利用しないように!

 

金利の安さ

大手の金利はほぼほぼ変わりませんが、アイフルやSMBCモビットでは、上限金利が18%に設定されていて、プロミスの上限金利は17.8%。プロミスだけ0.2%金利が安くなっています。

 

返済方法

コレ、見落としがちです。借りるときは1回で済みますが一番重要なのが何回も繰り返す返済

返済方法が面倒だと返済を忘れたり、手数料が高かったり、気をつけたいところです。

一番利用しやすいのは、プロミスのインターネット返済でした。あっという間に振込返済できます。

振込手数料が0円なのがうれしいです。

 

結果から言うとプロミスが一番利用しやすく金利も一番安く返済の手数料もかからない方法が多いです。

 

 

 

カードローン借入れのコツ
カードローンお助け本舗