アイフルですぐにお金を借りるには?審査基準や申し込み・返済方法、金利など徹底調査!

カードローン アイフル

アイフルとは1967年4月に創業した大手消費者金融の中で一番新しい会社です。
また、大手消費者金融の中で唯一銀行グループに属さず、自社資本だけで運営しています。

アイフルには「てまいらず」という自動契約機があります。他のカードローン会社の自動契約機のようなタッチパネルの操作ではなく、自動契約機なのにオペレーターと電話でやり取りをして進めていけるのが特徴です。

「てまいらず」なら、インターネットや機械の操作が苦手な人でも、オペレーターに相談しながら進めていけるので安心して申し込むことができます。

さらに、アイフルは在籍確認の仕方や郵便物の差出人名など、家族や会社に知られずに申し込みたい人の要望にもたくさん応えてくれます。

そんなアイフルについて詳しく見てみましょう。

>>アイフル公式サイトはこちら<<

アイフルのスペック表

実質年率3.0%~18.0%
借入可能額1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
審査時間最短30分
無利息期間初めての方のみ最大30日間
アルバイト・パート
専業主婦×

>>アイフル公式サイトはこちら<<

アイフルのおすすめポイント

申込から借入までWEB完結!郵送物一切なし!

アイフルでは、スマホやパソコンから24時間365日申込み可能なWEB完結がとっても便利。

申込から契約、借り入れまで全てをWEB上で行うことができます。

また、WEB完結なら契約時にカードレスを選択可能。カード不要で楽々借り入れができます。(カードレス契約後、あとからカード発行も可能。)

さらに、郵送物なしで契約ができるので明細書やお知らせなどが自宅に届くこともありません。

奥さん、旦那さんに内緒で借りたい人にもWEB完結はおすすめです。

申し込み方法に迷った時に30秒で解決できる

カードローンの申し込み方法はいくつもあるので、どの申し込み方法が自分に合っているのか迷いますよね。

そんな時に、アイフルではホームページ上の「あなたにピッタリの借り方は?」のボタンをクリックすれば、30秒で解決できるから便利。

2択の質問を4問クリックしていくだけで答えが出るので、急いでいる人やパソコンの操作が苦手な人でも自分に合った申し込み方法をすぐに選択できます。

急ぎで審査してほしい時に優先して審査してくれる

通常、審査は申し込み順にされます。

しかしアイフルでは、急いでお金を借りたい場合に、インターネットで申し込みをして、その後フリーダイヤルに電話すれば、優先して審査を受けることが可能です。

無人契約でんわBOX「てまいらず」は午前8時から営業している

無人契約でんわBOX「てまいらず」は、カードローンの申し込みから契約、専用カードの受け取りまでできる契約機です。

「てまいらず」は、他のカードローン会社の自動契約機よりも早く、午前8時から利用できます。

そのため、前日にインターネットや電話で申し込みと審査まで済ませておけば、会社に行く前に専用カードの受け取りができて便利です。

30日間の無利息サービスがあって便利

カードローンでお金を借りると借りた翌日から利息が発生します。

しかしアイフルでは、初めて利用する人に限り、契約した翌日から最大30日間の無利息サービスをしています。

最短30分のスピード審査&融資まで最短1時間

アイフルの審査は、独自の審査方法と基準で行うため最短30分で回答。
審査結果の受け取りは、メールか電話のどちらか都合のいい方法を選ぶことができます。

また、審査後すぐに契約の手続きをすれば、さらに30分後に借入が可能です。

>>アイフル公式サイトはこちら<<

アイフルで簡単に一番早く即日借入する方法

急にお金が必要になって、カードローンの申し込みを考えた時に、とにかく早く簡単に借りたいと思いますよね。

アイフルでは、以下の4つの申し込み方法で、即日借入も可能です。

  • インターネットで申し込み
  • 無人契約でんわBOX「てまいらず」(契約ルーム)で申し込み
  • 電話で申し込み
  • 店頭窓口で申し込み

この4つの申し込み方法の中で、時間や場所にしばられることなく、手続きが簡単で早く借りれるのがインターネット申し込み。

インターネット申し込みは、申し込み画面にアクセスして必要事項を入力するだけ。入力にかかる時間はおよそ5分。入力画面を送信すれば申し込みは完了です。

インターネットの環境さえあれば、どこにいても申し込みができるので、空いている時間にサッと申し込みができます。

さらに、インターネットで申し込みをした場合の契約方法は、インターネットで完結・てまいらず・店頭窓口の3通りあり、契約方法によって現金を受け取れる早さが違います。

その中でも申し込みできる時間が長く、土曜・日曜・祝日でも、最も早く借りれるのがインターネット申し込み後にてまいらずで契約する方法です。

この方法は、まずインターネットで申し込みを済ませて、審査結果を受け取り、その後契約手続きと専用カードの受け取りをてまいらずでします。

申し込みをして審査結果の受け取りまでは最短30分です。

さらに、アイフルではインターネットで申し込みをした場合に、優先して審査を開始してくれるサービスがあります。

インターネットで申し込み完了後「【アイフル】カード申込受付完了メール」が届いたら、フリーダイヤル0120-337-137に電話すれば、優先して審査を開始してくれるので電話をしておくと安心です。

優先審査対応時間は午前9時~午後9時まで。
フリーダイヤルの番号は審査を急ぐ人専用の番号です。

審査結果はメールか電話で受け取ることができるので、どこにいても大丈夫。

だから審査結果を待っている間に、自宅や外出先から最寄りのてまいらずへ行けば、時間を有効活用できます。

また、アイフルの必要書類を提出するタイミングは、審査結果を受け取った後のカード受け取り時です。
そのため、てまいらずでに行く際には必要書類を忘れずに持っていきましょう。

てまいらずでは、オペレーターの指示に従って契約書類を作成して手続きすれば、専用カードを受け取れます。

契約と専用カードの受け取りにかかる時間は、およそ30分。
申し込みから審査時間と合わせても最短1時間ほどでお金を借りることができるのです。

また、ほとんどのてまいらず設置場所にはアイフルATMが併設されているので、専用カード受け取り後すぐに借入ができます。

アイフルATMが併設されていない場合でも、全国の金融機関やコンビニなどの提携ATMからすぐに借入が可能です。

ただし、インターネットで申し込みをして即日借入をするには、審査対応時間内に申し込み手続きが完了していないといけません。

審査対応時間は午前9時~午後9時まで。土曜・日曜・祝日も対応しています。

さらに、現金の受け取りには専用カードが必要。てまいらずで専用カードの受け取りをして、ATMから現金を受け取ります。

そのため、受付時間内にてまいらずへ行かないと即日借入できません。

また、てまいらずで必要書類の提出や契約手続きには、およそ30分かかります。
受付時間内に手続きを完了するには、てまいらず受付時間の30分前までに手続きを開始しないといけません。

てまいらずの受付時間は、午前8時~午後10時まで。土曜・日曜・祝日も利用可能です。

店舗によって営業時間が違うところもあるので、最寄りの店舗や営業時間は、アイフルのホームページ上の店舗・ATM検索ページで確認してから行くことをおすすめします。

手続き内容によっては、さらに時間がかかる場合もあります。即日借入希望の場合は、時間に余裕を持って手続きを行いましょう。

アイフルに申し込める人の条件

アイフルに申し込める人の条件は下記となります。

  • 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する人
  • アイフルの基準を満たす人

主婦や学生でもパートやアルバイトなどの安定した収入があれば、申し込みが可能です。

ただし、本人に収入のない専業主婦(主夫)の人は、申し込みできません。

アイフルの申し込みから現金受け取りまでの流れ

申し込み方法や専用カードの受け取り方法によって、申し込みから現金の受け取りまでの流れが違います。

申し込み方法ごとの現金受け取りまでの流れを見てみましょう。

インターネット申し込みの申し込みから現金受け取りまでの流れ

インターネット申し込みの申し込みから現金受け取りまでの流れ

  1. アイフルの公式サイトの「いますぐお申し込み」ボタンをクリック
    フォーマットに必要事項を記入して送信。
  2. 【アイフル】カード申込・受付完了メールが届く。
    急いでいる場合は、0120-337-137に電話すると審査を優先して開始してくれます。
  3. 審査
    申し込み内容と在籍確認の審査
  4. 審査結果受け取り
    電話またはメールで連絡
  5. 契約手続き
    インターネットで完結か店舗で契約かを選択

    • インターネット完結で契約の場合
      本人確認書類と契約書の提出。
      アイフル公式サイトの「書類提出サービス」を利用して提出します。
      パソコンやスマホから確認書類画像をアップロード。
    • 無人契約でんわBOX「てまいらず」(契約ルーム)で契約の場合
    • 必要書類を持って「てまいらず」へ行く。

  6. 専用カードの受け取り
    • 専用カードの受け取り方法は下記の3種類
      • 郵送で受け取る
      • 無人契約でんわBOXてまいらずで受け取る
    • 郵送で受け取る場合
      アイフル名の入っていない封筒でアイフル代表の個人名で簡易書留郵便により届きます。
    • てまいらずで受け取る場合
      必要書類をスキャンして提出します。
      契約書類の作成をして提出すれば専用カードが発行されます。
  7. 現金受け取り
    現金の受け取り方法は自分の口座への振り込みか専用カードを利用してATMから引き出す2通り。

    • 振り込みでの受け取りの場合
      郵送で契約の場合も当日振り込みでの融資が可能。
      インターネットまたは電話で振り込み手続きをします。
      申し込み当日に受け取りを希望する場合は、平日の午後2時10分までに手続き完了が必要。
    • 専用カードを利用して受け取る場合》
      発行された専用カードは、受け取った時点から利用可能。
      アイフルATMまたは提携ATMで引き出し

契約ルーム・無人契約でんわBOX「てまいらず」の申し込みから現金受け取りまでの流れ

契約ルーム・無人契約でんわBOX「てまいらず」の申し込みから現金受け取りまでの流れ

  1. 無人契約でんわBOX「てまいらず」(契約ルーム)で申し込み
    BOX内の電話でオペレーターの指示に従って申し込み。
    必要書類を持って行きましょう。
  2. 必要書類の提出と申し込み用紙の記入
    必要書類はスキャンして提出します。
    備え付けの申し込み用紙に必要事項を記入後、スキャンして提出。
  3. 審査
    申し込み内容・在籍確認・書類審査。
    その場で審査結果を待ちます。
    審査結果はその場でオペレーターから伝えられます。
    待っている間は契約内容の書類を確認しましょう。
  4. 専用カード発行
    審査結果確認後、専用カード発行機のボタンを押して専用カード受け取り。
  5. 契約手続き
    契約内容の確認書類にサインして提出。
  6. 現金受け取り
    専用カードでアイフルATMまたは提携ATMで引き出し。

店頭窓口の申し込みから現金受け取りまでの流れ

店頭窓口の申し込みから現金受け取りまでの流れ

  1. 必要書類を用意して店頭窓口へ
    スタッフと対面での申し込み。
  2. 審査
    申し込み内容・在籍確認・書類審査。
    その場で待ちます。
    その間に商品説明(専用カードの利用方法や利息、返済方法など)
  3. 審査結果受け取り
    その場でスタッフから口頭で限度額を伝えられる
  4. 契約手続き
    契約内容確認書類に署名。
  5. 専用カード発行
    スタッフから専用カードを受け取る。
  6. 現金受け取り
    専用カードでアイフルATMまたは提携ATMで引き出し

電話の申し込みから現金の受取までの流れ

電話の申し込みから現金の受取までの流れ

  1. 申し込み
    自宅の電話・携帯からフリーダイヤルに電話して申し込み。
  2. 審査
    申し込み内容と在籍確認の審査。
  3. 審査結果受け取り
    審査担当者から電話で伝えられる。
  4. 契約手続き
    無人契約でんわBOX「てまいらず」(契約ルーム)または、店頭窓口で契約する。
    • てまいらずの場合
      必要書類をスキャンして提出。
      専用カードの発行後、契約内容確認書類に署名して提出。
    • 店頭窓口の場合
      スタッフの指示に従って必要書類の提出と契約手続き。
  5.            

  6. 専用カード発行
    無人契約でんわBOX「てまいらず」(契約ルーム)または、店頭窓口でカードを受け取る

    • てまいらずの場合
      必要書類提出後、専用カード発行機のボタンを押せば専用カードが発行される
    • 店頭窓口の場合
      スタッフから専用カードを受け取る。
  7. 現金受け取り
    専用カードでアイフルATMまたは提携ATMで引き出し

>>アイフル公式サイトはこちら<<

アイフルの申し込み方法

アイフルの申し込み方法は選べる4通り

アイフルの申し込み方法は下記の4つから選べます。

  • パソコンやスマホでインターネットからの申し込み(インターネットのみで完結可能)
  • 無人契約でんわBOX「てまいらず」(契約ルーム)からの申し込み
  • アイフルの店頭窓口からの申し込み
  • 電話(携帯可)からの申し込み

それぞれの申し込み方法と申し込み可能時間を詳しく見てみましょう。

パソコンやスマホでインターネットからの申し込み(インターネットのみで完結可能)

パソコンやスマホでインターネットからの申し込み(インターネットのみで完結可能)
パソコン・スマホ・携帯からインターネットを利用しての申し込み方法です。インターネットの環境があれば、パソコン・スマホ・携帯から、24時間365日どこにいても、自分の都合のいい時間に申し込むことができます。

パソコン・スマホの場合は、アイフルのホームページにアクセスし「いますぐお申し込み」ボタンから、携帯の場合は「アイフルケータイサイト」から、申し込み開始。

フォーマットに必要事項を入力して送信ボタンを押すだけで申し込めます。
申し込み後「【アイフル】カード申込・受付完了メール」が届いたら申し込み完了です。

アイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」(契約ルーム)からの申し込み

アイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」(契約ルーム)からの申し込み
てまいらずでの申し込みは、申し込み手続き完了後、そのまま審査・契約手続き・専用カードの受け取りに進みます。

申し込みだけで退出することができないため、必要書類を用意して行きましょう。

また、手続きを始めて専用カードの受け取りまでにかかる時間は、およそ1時間。
そのため、時間に余裕をもって行くことをおすすめします。

てまいらずの操作は、契約コーナーまたはBOX内に設置された電話の1をプッシュするだけ。

後は自動契約機だけど、オペレーターの指示に従って申し込みを進めていきます。電話の横に設置されている申込用紙を手書きで記入して提出すれば申し込み完了です。

そのため機械の操作は、記入が済んだ申込用紙と本人確認書類を提出するためのスキャナーだけでOK。

スキャナーの操作も、コピー機のようにふたを開けて用紙を置き、ふたを閉めれば読み取りをしてくれるといった簡単なものです。

てまいらずは、全国各地に900店舗以上あり、場所によっては電話BOX型の店舗もあります。受付時間は午前8時~午後10時。土曜・日曜・祝日も利用可能です。

ただし、店舗によっては受付時間が違うところもあるので、アイフルの店舗・ATM検索ページで検索してから行きましょう。

てまいらずは契約コーナーとATMが設置されている店舗型と、契約機のみの電話BOX型になっている店舗とがあります。

しかしどちらも完全個室になっているため、外から中は見えません。
さらに、カギをかけれるので、人目を気にせず落ち着いて申し込みができます。

アイフル店舗で申し込み

店頭窓口での申し込みは、スタッフが説明をしながら審査に必要な項目を聞きとって手続きを進めます。
店頭窓口での申し込みは、スタッフが説明をしながら審査に必要な項目を聞きとって手続きを進めます。

その場で質問もできるから、分からないことを相談しながら手続きできるので安心です。

店頭窓口での申し込みも契約ルームと同様に、その場で専用カードの受け取りまでするので、手続き完了までに1時間ほどかかります。必要書類を用意して行きましょう。

アイフルの店舗は全国に25店舗。店頭窓口の受付時間は平日の午前10時~午後6時です。

そのため、営業時間内に店舗に行けないけれど、スタッフと相談しながら申し込みを進めたいといった場合は、てまいらずまたは電話での申し込みをおすすめします。

電話(携帯可)からの申し込み

自宅の電話や携帯からフリーダイヤルに電話して申し込む方法です。キーボードや携帯での文字入力が苦手な人が、店頭に行かずに申し込むことができます。
自宅の電話や携帯からフリーダイヤルに電話して申し込む方法です。キーボードや携帯での文字入力が苦手な人が、店頭に行かずに申し込むことができます。

電話での申し込みは、オペレーターが住所・氏名・生年月日などの個人情報や、勤務地の情報、家族構成など申し込みに必要な項目を質問してくるので、その質問に答えるだけで申し込み完了です。

申し込み完了までに15~20分ほどかかりますが、オペレーターに相談しながら申し込みができ、通話料もかからないので安心して申し込めます。

受付時間は午前9時~午後9時で、土曜・日曜・祝日の申し込みも可能です。

アイフルの申し込みに必要な書類について

アイフルの申し込みには、本人確認ができる書類が必要です。
提出するタイミングは、申し込み方法によって異なりますが、申し込む時に一緒に提出する場合もあるので、申し込みの時に用意しておくとスムーズです。

申し込みに必要な書類

本人確認書類として一番適しているのが運転免許証です。
免許を取得していない場合は、パスポートや個人番号カード(マイナンバー)などの顔写真付きの、有効期限が切れていない書類が必要です。(マイナンバー通知書は不可)
アイフルの申し込みに必要な書類について
アイフルの申し込みに必要な書類について
個人番号カード(マイナンバー)の提出の際は、顔写真のある面のみを提出します。
提出の際には、個人番号が記載されている部分が見えないように提出してください。
(黒く塗りつぶす・付箋などで目隠ししてコピーをするなど)

また、収入証明書類の中にも個人番号の記載のある書類もあります。個人番号の記載のある書類の提出の際は、どの書類も個人番号の部分が見えないように提出してください。
また、収入証明書類の中にも個人番号の記載のある書類もあります。個人番号の記載のある書類の提出の際は、どの書類も個人番号の部分が見えないように提出してください。
顔写真付きの書類がない場合は、顔写真のない「各種健康保険証」「国民年金手帳」「母子健康手帳「児童扶養手当証書」なども利用できます。

しかし、原本の提示が必要なため、原本の提示ができないインターネット完結での契約では顔写真のない書類は利用できません。

また、顔写真のない書類の場合は、以下のいずれかの書類の原本の提示も必要です。

  • 住民票や戸籍抄本・謄本など、戸籍の附票の写しが添付されているもの
  • 現住所が記載されている公共料金(NTT・電気・都市ガス・水道・NHKなど携帯は不可)の領収書

また、住所変更の手続きをしていない場合は、以下のいずれかの原本の提示が必要です。

  • 公共料金の領収書(NTT・電気・都市ガス・水道・NHK など携帯は不可)
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

収入証明書類

下記に該当する場合は、収入を証明するための書類の提出が必要です。
借入希望額が50万円を超える場合
借入希望額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合

収入証明書類は下記のうち、いずれか1つを提出。
▼収入を証明する書類

源泉徴収票
引用元:源泉徴収票

確定申告書
引用元:確定申告書

所得証明書
引用元:所得証明書

給与明細書
引用元:給与明細書

住民税決定通知書
引用元:住民税決定通知書

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月)

※給与明細書は地方税(住民税)の記載がある場合は、直近1ヶ月のみで可となる場合もあり。

また、給与明細書に「発行年月日」「本人氏名」「勤務先名」「総支給額」が明記されていない場合や、記載内容に手書きの部分がある場合は、勤務先の社判または社印が必要です。
(経理の担当者印のみでは不可)

必ず申し込み者本人の氏名が記載されていて、有効期限内のものでないといけません。

アイフルの申し込み方法別、必要書類提出のタイミングは以下のようになります。

インターネット申し込みの場合

アイフル インターネット

インターネット申し込みの必要書類提出のタイミングは、審査結果をメールか電話で受け取った後です。

インターネットで契約を完結する場合の必要書類の提出方法は、まず各種書類をスキャナーや携帯・スマホのカメラで画像化します。

画像化した各種書類を、アイフルのホームページ上にある「書類提出サービス」ページの入力フォームに添付して送信します。

てまいらずまたは店頭窓口で申し込みの場合

アイフル 店頭窓口

てまいらずまたは店頭窓口で申し込みの必要書類提出のタイミングは、どちらの場合も申し込み開始時に提出します。

てまいらずでは、置いてあるスキャナーに読み取らせて提出。店頭窓口ではスタッフに預けるだけです。

>>アイフル公式サイトはこちら<<

電話申し込みの場合

アイフル 電話

電話申し込みの書類提出のタイミングは、申し込み時の通話中に担当者から伝えられる審査結果の受け取り後です。

提出方法は、てまいらずまたは店頭窓口に行き提出します。

てまいらずでは、置いてあるスキャナーに読み取らせて提出。店頭窓口ではスタッフに預けるだけです。

アイフルの審査について

アイフルの審査は、てまいらず、店頭窓口の申し込みの場合は1回。インターネットや電話申し込みの場合は、審査結果を受け取った後に必要書類を提出するため、2回行われます。

審査はまず申し込み内容と借入状況などで審査され、次に本人確認書類や在籍確認などで、申し込み内容と違いがないかを確認します。

そのため、インターネットや電話申し込みの場合は、申し込み内容と提出書類の内容に相違や嘘があると審査の結果が変わる場合もあるので、正しく申告しないといけません。

では、アイフルの審査対応時間や審査基準など詳しく見ていきましょう。

アイフルの審査対応時間

審査は午前9時から午後9時であれば、土曜・日曜・祝日に関係なく毎日行われています。

審査結果は最短で30分で届きますが、申し込み時間や審査状況によっては、審査結果の回答が翌日以降になる場合があります。

また、インターネットで申し込みをして借入を急いでいる時は、≪【アイフル】カード申込・受付完了メール≫受信後にフリーダイヤル0120-337-137に電話すれば優先して審査を開始してくれます。

フリーダイヤルの番号は、急いで審査を受けたい時の専用番号で、受付時間は午前9時~午後9時までです。

アイフルの審査基準

アイフルの主な審査基準は以下の3つ

  • 申し込み条件を満たしているか
  • 他社に借入があるか
  • 他社に借入がある場合、借入状況に問題がないか

審査基準をそれぞれ詳しく見てみましょう。

申し込み条件を満たしているか

申し込み条件を満たしているかは、年齢と定期的な収入、返済能力があるかで判断されます。

定期的な収入とは、毎月必ず一定額の収入を得ているかということです。
たとえ貯金や財産があっても、毎月一定額の収入がない場合は条件を満たしているといえません。

そのため、仕事をしていても日雇いや短期間の派遣など、継続して収入を得られない場合は、収入が多くても審査に通らない場合があります。

返済能力は、カードローンやクレジットカードなどの返済を遅れずしているかで判断されるため、遅延や延滞が続いていると審査に通らない場合があります。

他社に借入があるか

次に、他社の借入があるかです。消費者金融でお金を借りる場合、総量規制という借り過ぎや貸し過ぎを防ぐ法律により、借入できる金額が年収の3分の1までと決められています。

総量規制の対象となるのは、貸金業者やクレジットカードのキャッシング枠、信販会社からの借入です。申し込み希望額と他での借入の合計が年収の3分の1を超えていると審査に通りません。

3分の1を超えていない場合は、借入状況に問題がないかを審査されます。

他社に借入がある場合、借入状況に問題がないか

借入状況とは、クレジットカードの支払い状況や他社での借入の返済状況のことで、遅れずに支払いがされているか、借りては返しを繰り返していないかなどを審査されます。

そのため、クレジットカードの支払いや他社からの借入状況に問題がないかは必ず確認され、問題がある場合は審査に通過しません。

またカードローンの審査では、借入状況を確認するために、必ず信用情報を確認しなければならないと法律で定められており、信用情報機関への提供・登録・使用の同意を求められます。

消費者金融が確認する信用情報機関は、国の指定信用情報機関である、JICC(株式会社日本信用情報機構)です。

ここで他社からの借入金額や借入状況、個人情報などを確認することができ、他社での借入の遅延や延滞があると審査に影響します。

また、クレジットカードのキャッシング枠も総量規制の対象になるため、クレジットカードの信用情報登録先であるCIC(CREDIT INFORMATION CENTER)でも確認されます。

CICでの確認により、他社での借入の他に、携帯電話本体の分割払いやクレジットカードの遅延や未払いも審査に影響します。

アイフルの審査方法

アイフルの審査は主に下記の4つの方法で行われます。
◎申し込み者の属性の採点・・・コンピューターで自動的に点数化(スコアリング)される
◎信用情報の照会
◎在籍確認
◎担当者による総合判断

それぞれをさらに詳しく見ていきましょう。

申込者の属性の採点

申込者の属性の採点は、独自の審査基準によりコンピューターで自動的にスコアリングされます。

コンピューターで瞬時に点数が出るようになり、審査の時間がとても短縮され、即日の借入にも対応できるようになりました。

しかし、コンピューターによるスコアリングは、入力や記入ミスがあっても書かれている内容のまま審査されるため、誤字・脱字で審査に通らないこともあります。

そのため、フォーマットに入力後や申し込み用紙に記入後に、再度チェックして提出しましょう。

信用情報の照会

審査基準でも説明しましたが、信用情報の照会は法律で定められているため、審査の際には必ず信用情報の照会をされます。

信用情報で、他社借入の遅延が多かったり延滞状態が続いていたり、過去に債務整理をしているなどの履歴がある場合は、審査に通りません。

在籍確認

在籍確認とは、申し込み時に記入した勤務先に本当に勤務しているかの確認で、勤務先に電話が掛かってくること。

勤務先に電話がかかってくると、カードローンの申し込みがバレるんじゃないか気になりますよね。

アイフルの在籍確認は、アイフルと名乗らずに個人名でかかってきます。
そのため、勤務先の人にはカードローンの申し込みかはわからないので、バレる心配はありません。

また、在籍確認で電話に出られないと審査に通らないんじゃないかと心配する人もいると思いますが、在籍確認は本人が電話に出なくも大丈夫。

たとえ本人が不在でも、その会社に在籍していることさえわかれば在籍確認は終了です。

例:○○と申しますが、△△さんはいらっしゃいますか?
ただいま席を外しています。(営業に出ています。)などでOK。

在籍確認のタイミングや確認者の性別などは、事前に相談すると要望に応えてもらえます。

また、勤めている会社の方針で、電話での在籍確認が難しい時は、社員証や社会保険証などで確認してくれる場合もあるので、申し込み後に電話でオペレーターに相談するといいでしょう。

担当者による総合判断

これら3つの審査を担当者が総合的に判断して、審査の可否と限度額が決まります。

審査結果の連絡方法

審査結果の連絡は最短30分。
審査結果の連絡方法は、申し込み時にメールまたは電話のどちらかを選べます。
(審査内容や状況によっては時間がかかる場合もあります)

>>アイフル公式サイトはこちら<<

アイフルの契約方法

審査に通ると、正式な契約が必要です。
契約方法は選べる3通り。

  • インターネット完結で契約
  • 無人契約でんわBOX「てまいらず」で契約
  • 店頭窓口で契約

それぞれの契約方法を詳しく見てみましょう。

インターネットで完結

インターネット完結での契約は、電話又はメールで審査結果を受け取った後に、契約手続き方法を『インターネットで完結』を選択します。
インターネット完結での契約は、電話又はメールで審査結果を受け取った後に、契約手続き方法を『インターネットで完結』を選択します。

選択後は、本人確認書類と契約書をパソコンやスマホから、アイフル公式サイトの「書類提出サービス」を利用してアップロードすれば契約完了です。

無人契約でんわBOX「てまいらず」で契約

てまいらずで申し込みをした場合はもちろん、インターネットや電話から申し込みをした場合も、てまいらずで契約ができます。"/
てまいらずで申し込みをした場合はもちろん、インターネットや電話から申し込みをした場合も、てまいらずで契約ができます。

てまいらずで申し込みからした場合は、契約後にオペレーターが審査結果を伝えてくれます。
その後、専用カードが発行され、契約内容の確認書類が出てくるのでサインをして提出すれば契約完了です。

申し込みをインターネットや電話でした場合は、てまいらずで契約する時に必要書類の提出も一緒にします。そのため必要書類を持って行かないといけません。

提出が必要な書類は、審査の過程で連絡があります。忘れずに持っていきましょう。

てまいらずでは、置いてある電話の受話器を取って1をプッシュするとオペレーターにつながります。後はオペレーターの指示に従って手続きを進めれば契約完了です。

店頭窓口で契約

店頭窓口で申し込みをした場合はもちろん、インターネットや電話から申し込みをした場合も店頭窓口で契約手続きができます。
店頭窓口で申し込みをした場合はもちろん、インターネットや電話から申し込みをした場合も店頭窓口で契約手続きができます。

申し込みから店頭窓口でした場合は、担当者から審査結果が伝えられるので、審査に通っていれば、そのまま契約手続きに進みます。

担当者の指示に従って契約書を作成して提出すれば、契約完了です。

インターネットや電話で申し込みをした場合は、契約の時に必要書類の提出も一緒にします。そのため必要書類を持って、店頭窓口に行かないといけません。

提出が必要な書類は、審査の過程で連絡があります。忘れずに持っていきましょう。

店頭窓口では、担当者が説明をしながら契約手続きを進めてくれます。担当者の指示に従って契約書を作成して必要書類と一緒に提出すれば、契約完了です。

>>アイフル公式サイトはこちら<<

アイフルの専用カードの受け取り方法

アイフル専用カードの受け取り方法は以下の3通りです。

  • 郵送で受け取る
  • 無人契約でんわBOX「てまいらず」で受け取る
  • 店頭窓口で受け取る

それぞれの受け取り方法を詳しく見てみましょう。

郵送で受け取る

アイフルでは基本的に郵送での申し込みや契約を行っていません。
そのため、郵送で専用カードを受け取れるのは、インターネット完結で契約手続きをした場合だけです。

専用カードは下記の方法で受け取れます。
パソコン・携帯(スマホ)からの申し込みの場合・・・簡易書留郵便

簡易書留郵便は、アイフル代表者の個人名で届きます。封筒にもアイフル名は記載されていないので、どこから届いたか家族には分かりません。

無人契約でんわBOX「てまいらず」で受け取る

てまいらずで申し込みした場合はもちろん、インターネットや電話で申し込みをした場合も、てまいらずで専用カードの受け取りが可能です。
てまいらずで申し込みした場合はもちろん、インターネットや電話で申し込みをした場合も、てまいらずで専用カードの受け取りが可能です。

申し込みからてまいらずでした場合は、オペレーターから審査結果を伝えられ、審査に通過していれば、契約手続きの前にてまいらずから専用カードが発行されます。

インターネットや電話で申し込みをした場合は、審査結果の受け取り後、てまいらずに行き専用カードを受け取ります。

ただし、まだ必要書類の提出が済んでいません。
てまいらずで契約手続きの時に提出するので、必要書類を持って行きましょう。

専用カードは、必要書類を提出して契約手続きが完了すれば、てまいらずから発行されます。

てまいらずの受付時間は、午前8時~午後10時。土曜・日曜・祝日も利用可能です。

店頭窓口で受け取る

店頭窓口で申し込みをした場合はもちろん、インターネットや電話で申し込みをした場合も、店頭窓口で専用カードの受け取りが可能です。

申し込みから店頭窓口でした場合は、スタッフが説明しながら手続きを進めてくれて、手続きと書類の提出が完了すれば、スタッフから専用カードを受け取ります。

インターネットや電話で申し込みをした場合は、審査結果の受け取り後、店頭窓口へ行き専用カードを受け取ります。

ただし、まだ必要書類の提出が済んでいません。
店頭窓口で契約手続きの時に提出するので、必要書類を持って行きましょう。

専用カードは、必要書類を提出して契約手続きが完了すれば、スタッフから受け取ります。

店頭窓口の受付時間は、平日の午前10時~午後6時です。
土曜・日曜・祝日は、店頭窓口での受け取りはできないので注意しましょう。

>>アイフル公式サイトはこちら<<

アイフルの現金受け取り方法

アイフルの借入は1,000円~800万円まで可能。※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。だから必要以上に借りなくていいので、安全にお金を借りることができます。

また返済日当日は、返済後でないと新たな借入れはできないので注意しましょう。
では、実際の現金の受取り方法を見てみましょう。

アイフルの現金受け取り方法は次の4通りです。

  • パソコン・スマホ・携帯でインターネットから自分の口座へ振込予約での受け取り
  • アイフルのATMから専用カードでの受け取り
  • 提携ATMから専用カードでの受け取り
  • 電話から自分の口座へ振込予約での受け取り

パソコン・スマホ・携帯でインターネットから自分の口座へ振込予約での受け取り

アイフル インターネット

パソコン・スマホ・携帯でアイフル会員メニューにログイン後、簡単な手続きを行うことで、自分の口座にお金が振り込まれて受け取る方法です。

振り込みでの借入は、振込予約だけでなく当日の振り込みも可能。
受付時間によっては振り込みが翌営業日になるので、申し込み時間には注意しましょう。

申し込み時間は、銀行の振り込みが間に合う時間を目安にするといいですが、当日の依頼で当日受け取りをしたい場合は、午前中に手続きを済ませておくと安心です。

また、振り込み時の通帳へ記載される名義は「アイフル」か「アイフル代表者の個人名」から選択できます。アイフル名で記載されると困る場合は「アイフル代表者の個人名」を選べば安心です。

アイフルのATMから専用カードでの受け取り

アイフル ATM

全国のアイフルのATMを利用しての受け取り方法です。

アイフルのATMなら365日、曜日を問わず午前7時~午後11時まで利用可能。利用手数料も一切かかりません。

無人契約でんわBOX「てまいらず」は、契約機とATMが併設されている店舗型と電話BOX型の店舗とがあり、電話BOX型の店舗にはATMは設置されていません。

そのため、電話BOX型のてまいらずで専用カードの受け取り後すぐの借入は、最寄りの提携ATMを利用することになります。

提携ATMから専用専用カードでの受け取り

アイフル ATM
     
マークのあるコンビニATM

上記のセブン銀行・イオン銀行・三菱UFJ銀行・西日本シティ銀行・親和銀行・福岡銀行・熊本銀行の他に、ローソンやイーネットマークのあるコンビニATMが利用できます。

イーネットマークのあるATMが設置されている主なコンビニは、ファミリーマート・スリーエフ・ポプラ・デイリーヤマザキなどです。

提携ATMは全国に91,000台以上あり、どこでも借りることができるので便利。

しかし、提携ATMの利用時間は各ATMの利用可能時間によって異なり、利用には手数料がかかります。

利用手数料一覧

取引金額借入額返済額
1万円以下110円110円
1万円超220円220円

電話から自分の口座へ振込予約での受け取り

アイフル 電話

フリーダイヤルに電話して、自分の口座への振り込み依頼で受け取りができます。振り込み手数料も通話料もかかりません。

振り込み時の通帳へ記載される名義は「アイフル」か「アイフル代表者の個人名」から選択できるので、アイフル名で記載されると困る場合は「個人名」を選べば安心です。

また、振込予約だけでなく当日の振り込みも可能。
受付時間によっては振り込みが翌営業日になるので、申し込み時間には注意しましょう。

申し込み時間は、銀行の振り込みが間に合う時間を目安にするといいですが、当日の依頼で当日受け取りをしたい場合は、午前中に手続きを済ませておくと安心です。

>>アイフル公式サイトはこちら<<

アイフルの月々の返済額

アイフルの返済額は、借入残高に応じて月々の返済額が変動する、「借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式」で決まります。

借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式とは、利用残高ごとにある残高帯によって返済額が決まり、返済額に利息が含まれる返済のことです。

10万円ごとに返済額が変わる残高帯があり、その残高帯ごとに最低返済額が決められています。

返済方法がサイクル制と約定日制で返済金額が違うので注意しましょう。

借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式返済額一覧表

借入後残高返済金額
サイクル制約定日制
1円~10万円5,000円4,000円
10万1円~20万円9,000円8,000円
20万1円~30万円13,000円11,000円
30万1円~40万円13,000円11,000円
40万1円~50万円15,000円13,000円
50万1円~60万円18,000円16,000円
60万1円~70万円21,000円18,000円
70万1円~80万円24,000円21,000円
80万1円~90万円27,000円23,000円
90万1円~100万円30,000円26,000円
100万1円~300万円は
10万円増えるごとに
1,000円ずつ加算1,000円ずつ加算
300万1円~310万円51,000円47,000円
310万1円~490万円は
10万円増えるごとに
1,000円ずつ加算1,000円ずつ加算
490万1円~500万円70,000円66,000円

残高帯には幅があり、金額の範囲内であれば、借入後残高が多くても少なくても返済額は変わりません。

例えば、1万円借りても10万円借りても残高帯が同じため、返済額も同じ4,000円(約定日制)です。

ただし、追加で借入をした場合や、返済が進むと残高帯が変わることがあります。

1万円借りて返済後に追加で1万円借りた場合は、残高帯が変わらないため、返済額は同じ4,000円です。

しかし、10万円借りて返済後に追加で1万円借りた場合は、残高帯が変わるので返済額が変わります。

10万円借りた場合の返済額4,000円には、利息(年率18.0%)が含まれるため、実際に返済した金額は、返済額から利息1,479円(30日分)を差し引いた2,521円です。
返済後の借入残高は、実際に返済した2,521円を引いた97,479円となります。

そのため、追加で1万円の借入をすると、借入残高が107,479円となり、10万円を超える残高帯になるので、翌月の返済額は8,000円になります。

さらに、返済が進み借入残高が減って借入後残高が10万円以下になった場合は、8,000円から4,000円に下がるということです。

この様に、追加で借入をした場合や、返済が進むと返済額が変わることがあるのです。

返済方法によって借入残高に反映する日にちが違いますが、追加で借入をした場合は、返済日前に借入残高の確認をして返済額を間違えないようにしましょう。

返済額は、アイフル会員サービスにログインして確認することができ、返済額は『最低返済額』です。その金額以上であればいくら返済しても構いません。

また、アイフルの月々の返済額は、返済方法によっても違うので、自分に合った返済方法を選びましょう。

さらにアイフルでは、eメールサービスに登録すると、支払い期日3日前に次回支払い期日と返済額を、指定のメールアドレスに無料で送信して知らせてくれるサービスを行っています。

登録しておくと、返済額が変わった時やうっかり忘れている時でも、間違いなく遅れずに返済できるので便利です。

返済計画を立てる時は、支払い方式と支払いサイクル・利用金額・利率を入力することで返済のシミュレーションができます。
※返済シミュレーション表を入れる

>>アイフル公式サイトはこちら<<

アイフルの返済方法

アイフルの返済方法は「サイクル制」「約定日制」「口座振替」の3つの方法があり、自分の返済しやすい方法を選べて便利です。

また、カードローンの契約では、月に1度必ず返済をしないといけない「約定返済日」があり、約定返済日は返済方法によって違います。

さらに、約定返済日以外に返済できる追加返済という返済方法もあります。

では、それぞれの返済方法について、詳しく見てみましょう。

サイクル制とは

サイクル制とは、35日ごとにATMから専用カードを使って返済する方法です。

初回借入日の翌日から数えて35日目が返済日になり、35日目までであれば、いつ返済しても構いません。

1度返済をすると次回の返済は、その翌日から35日目が返済日になるといった具合に、35日ごとに返済していく方法です。

サイクル制の返済は、返済日が固定されていないため、返済額は返済する日の残高によって決まります。新たな借入れをした場合は、返済額が変わることもあるので、確認してから返済をしましょう。

また、35日目までならいつ返済してもいいので、1日でも早く返済することで、日割りで計算される利息の負担を軽くすることができます。

例えば、5万円を年率18.0%で借りて35日目に返済した場合の利息は875円ですが、30日で返済した場合は750円で済むということです。

ですから、35日ごとの返済を選択しても35日を待たずに早めに返済することをおすすめします。

35日を待たずに返済した場合は、返済した翌日から数えて35日目までが次回の返済期間です。

ただし、途中で新たな借入をしても返済日は延長されません。新たな借入から35日目にはならないので、前回返済をしてから35日目の返済日に返済しないと遅延扱いになるので注意しましょう。

約定日制とは

約定日制とは、自分の都合のいい返済日を設定して、ATMから専用カードを使って返済する方法です。

約定日制の返済は、指定日までの10日間が約定返済期間とみなされ、この期間内であれば、設定した日でなくてもいつでも返済でき、約定返済となります。

ただし、この期間以外に返済した分は追加返済の扱いとなるため、約定返済期間内にもう1度返済しないと遅延扱いになるので注意しましょう。

また、約定日制の返済額は、約定返済期間の前日までの利用残高で決まります。

しかし、返済額確定日の早朝に新たな借入をした場合は、新たな借入額も借入残高に反映するため、返済前に会員ページか電話で返済額の確認をおすすめします。

口座振替とは

口座振替の返済は、契約時に引き落としを希望する本人名義の金融機関の口座を登録して、毎月3日・26日・27日・28日のいずれかの日に自動引き落としで返済する方法です。

口座振替の返済額は利用残高で決まる最低返済額が引き落とされます。金額を変更しての引き落としはできません。

また、口座振替の返済額が確定する日は、引き落とし日によって違います。
口座振替返済額確定日一覧

約定返済日返済額確定日
引き落とし日が3日の場合8営業日前
引き落とし日が26日・27日・28日の場合27日の8営業日前

どの返済方法でも、返済日が土曜・日曜・祝日にあたる場合は、翌営業日が返済日です。

カードローンの利用は、遅れず返済することが重要。自分に合った返済方法を選んで遅れずに返済していきましょう。

返済が遅れると、遅延損害金が発生します。アイフルの遅延損害金の利率は年率20.0%です。

遅延損害金は、遅れた返済額に対してではなく、借入残高に対して、返済日の翌日から返済する日までの日数分が加算されていきます。返済が遅れるほど利息が増えていくので、返済は遅れないようにしないといけません。

追加返済とは

追加返済とは、約定返済とは別にいつでも自分の都合のいい時に、専用カードを使いATMから、または銀行振り込みで返済する方法のことです。

カードローンは借りている期間が長くなるほど、また、金額が多くなるほど利息の支払い総額が多くなります。

アイフルの追加返済は、すべて元金に充てられるため、追加返済することで返済期間が短縮でき、利息の支払い総額を少なくできます。

そのため、余裕のある時や臨時収入があった時は、追加返済をするようにしましょう。

返済は次のような支払い方法があります。追加返済も口座振替以外の方法で支払うことが可能です。

アイフルの返済支払い方法と利用時間

アイフルの支払い方法は次の6通りです。

  • 口座振替による支払い
  • アイフルの店頭での支払い
  • アイフルATMでの支払い
  • 提携ATMでの支払い
  • コンビニのメディア端末での支払い
  • 銀行振り込みでの支払い

支払い方法によって利用時間が違います。自分に合った支払い方法で遅れることなく返済していきましょう。

それぞれの支払い方法を詳しく見てみましょう。

口座振替による支払い

アイフルの口座振替による支払いは、3日・26日・27日・28日の4日間ありますが、金融機関によって振替日が決まっているため選ぶことはできません。

自分の指定する金融機関の振替日は、アイフルホームページの「返すときは」のページにアクセスし、口座振替ボタンをクリックします。

次に、詳しくはこちら(店頭窓口もしくはインターネット会員ページより登録する場合)をクリックすると対応金融機関一覧のページを見ることができます。

対応金融機関一覧には、アイフルの口座振替に対応している金融機関名と振替日が記載されているので、自分の指定する金融機関の引き落とし日を確認してから返済方法を選ぶといいでしょう。

また、口座振替の引き落とし名義は「ライフカード(カ)」で通帳に記載されます。
アイフルの名前で記載されると困る場合でも安心ですね。

どの金融機関からの引き落としでも手数料はかかりませんが、口座振替は1円でも足りないと引き落としされません。

引き落とせないと遅延になるので、返済日の前日までに返済額以上の金額を、登録した返済用口座に用意しておきましょう。

また、引き落とし時間が決まっているところや1日に1度しか引き落としをしないところなど、引き落とすタイミングが金融機関によって違います。

引き落とし時間や1日に引き落とされる回数は、金融機関に問い合わせれば教えてくれるので、気になるようなら確認しておくといいでしょう。

口座振替で失敗しないために、給料振り込み口座の登録がおすすめです。

さらに、アイフルの口座振替は、ライフカード(株)を通して行われていて、アイフルで返済が確認できるのは、約定返済日の3営業日後です。

そのため返済が即時に反映されない、返済後すぐの借入ができない場合もあります。

口座振替結果確認日一覧

約定返済日引き落とし確認日
引き落とし日が3日の場合3日の3営業日後
引き落とし日が26・27・28日の場合28日の3営業日後

アイフル店頭での支払い

アイフル 店頭窓口

アイフル店頭窓口での支払いで、利用時間は平日の午前10時~午後6時です。
時間に制限はありますが、返済計画を相談しながら支払いできるので、無理なく返済を進められるので安心です。

アイフルATMでの支払い

アイフル ATM

アイフルのATMは午前7時~午後11時まで利用可能で、手数料もかかりません。
また、その場で利用明細書が発行されるため、利用明細書が自宅に送られてくることはありません。

アイフルのATMは全国各地に、470台以上設置されています。
無人店舗にはATMが設置されているところもありますが、電話BOX型の店舗にはATMは設置されていません。

手数料がかからないので、返済日以外に返済する時にも便利です。

提携ATMでの支払い

アイフル ATM
       
マークのあるコンビニATM

上記のセブン銀行・イオン銀行・三菱UFJ銀行・西日本シティ銀行・親和銀行の他にローソンやイーネットマークのあるコンビニATMが利用できます。

イーネットマークのあるATMが設置されている主なコンビニは、ファミリーマート・スリーエフ・ポプラ・デイリーヤマザキなどです。

提携ATMは、全国に91,000台以上あるので、どこでも返済できて便利。

提携ATMの利用時間は各ATMの利用可能時間によって異なり、利用には手数料がかかります。

利用手数料は現金の受け取りの時と同じです。
利用手数料一覧

取引金額借入額返済額
1万円以下110円110円
1万円超220円220円

コンビニのメディア端末での返済

     
意外と知られていませんが、ローソン・ファミリーマート内にある、映画や舞台のチケット購入、各公共料金の支払い書の発行などに利用できるメディア端末で、プロミスの返済の手続きができます。

Loppi(ロッピー)・Famiポートと呼ばれる端末で、コンビニATMとは違う場所に設置されています。

ローソンでは「各種収納代行申込券」、ファミリーマートでは「申込券」をメディア端末で発券して、レジに持っていけば支払うことができます。

申込券の発券時間は、午前7時~午後23時30分までで、365日いつでも発券でき便利ですが利用手数料がかかります。

利用手数料一覧

取引金額借入額返済額
1万円以下110円110円
1万円超220円220円

銀行振り込みでの支払い

アイフルの指定口座へ振り込みで支払いする方法です。

振込口座を会員サービスページで確認するか、会員専用ダイヤル0570-00-0417で確認後、全国どこの金融機関からでも振り込みによる返済が可能。
ただし、振り込み手数料は本人負担となります。

初めての返済で失敗しないためには、初めて借入した日に注意が必要!

初回の返済は、借入した翌月の返済日からだと思っている人は多いです。

しかし、アイフルの約定返済日制を選択した場合は、借入日によっては借りた月にすぐ返済が必要な場合があります。

例えば、約定日が27日で10日に初回借入をした場合は、返済額確定日が16日のため、当月の27日に返済が必要です。

初回借入が17日の場合は、返済額確定日を過ぎているため、翌月からの返済になるということです。

また、口座振替で支払いをする場合は、事前に引き落とし口座の登録が必要で、手続きしてから口座が登録されるまでには日にちがかかります。

そのため、返済日までに引落し口座の登録が完了しないこともあるので注意が必要です。

口座振替開始日一覧

約定返済日口座振替開始日
引き落とし日が
3日の場合
口座登録日から8営業日を経過した約定返済から開始
引き落とし日が
26日・27日・28日の場合
口座登録日から8営業日を経過した日が当月27日以前の場合は、当月約定返済日から開始
28日以後の場合は、翌月約定返済日から開始
郵送で口座登録手続きをした場合口座振替依頼書が到着した日より40日以上経過した約定返済日から開始

例えば、27日が引き落とし日の場合。
振替口座の登録が15日に済んだ場合は、8営業日経過するのが27日なので、登録した月の27日から引き落としが可能です。

振替口座の登録が20日に済んだ場合は、8営業日経過するのが翌月で、28日以降になるため、翌月の約定返済日からの引き落としになるということです。

初回借入日によっては、当月の27日からの引き落としになる場合もあるため、口座登録の手続きが遅くなると初回返済日に引き落としができないこともあるので注意しましょう。

また、口座の登録が約定返済日までに間に合わない場合でも、約定返済日には返済をしないと遅延になります。その場合は他の返済方法で返済しないといけません。

初めての返済から遅延しないために、自分が設定した約定返済日の初回返済がいつから始まるのか、口座振替がいつから始まるのかを確認してから利用するようにしましょう。

>>アイフル公式サイトはこちら<<

アイフルの金利について

アイフルの金利

アイフルの金利は3.0%~18.0%です。

アイフルの金利は、3.0%~18.0%と幅がありますが、契約限度額(利用限度額)によって決まり、基本的に契約限度額が高いほど金利は低くなります。

アイフルの利用が初めての場合は、契約限度額によって金利の目安は以下になります。

  • ご利用金額が100万円未満の場合・・・・・・・・・・18.0%
  • ご利用金額が100万円以上300万円以下の場合・・・15.0%
  • ご利用金額が300万円超500万円以下の場合・・・・12.0%
  • ご利用金額が500万円超800万円以下の場合・・・・・4.5%

しかし、実際に借りる時の金利は、審査によって決まるため、上記の利率より低くなる場合もあります。

なぜなら、審査は年収や年齢だけでなく、勤続年数・借入状況・家族構成などのさまざまな項目で行われ、総合的な判断により限度額や金利が決まるためです。

そのため、同じような属性であっても、契約限度額や金利は申し込み者ごとに違います。

さらに、限度額や属性の他にも金利に影響するのが、アイフルでの取引実績です。

取引実績とは、アイフルの利用期間や利用中の返済状況などのこと。
利用期間が長く、利用期間中の返済も問題なくされている場合に、金利が下がることもあります。

>>アイフル公式サイトはこちら<<

アイフルのQ&A

インターネットや電話で申し込みをして、専用カードの受け取りを無人契約でんわBOX「てまいらず」でする場合の受け取りに期限はありますか?
申込日から3週間以内です。3週間を超えると自動的にキャンセル扱いになるので、再度申し込みをしなければいけなくなります。
また、インターネットで申し込みをして、契約手続きを郵送でする場合は、申し込み日から3週間以内にアイフルに到着するように返送してください。
インターネット申し込みの際に、名前の漢字が正しく表記されない場合は申し込みできませんか?
申し込めます。普段使いの漢字で入力し、担当者からの電話の際に伝えてください。アイフルで訂正します。
自宅への郵便物をナシにできますか?
基本的に郵便物はありません。借入方法によっては利用明細書が送られてくる場合がありますが、明細書の受け取りをインターネットの会員ページでするようにしていれば送付されません。
ただし、遅延された時に電話で連絡がつかなかった時は、手紙が送られてくることがあります
審査結果の電話を受けれなかったら契約できなくなりますか?
何度か掛けてくれますが、多くの場合は、申し込んだ人が折り返し連絡しているようです。
電話は、滋賀局番の077で始まる番号からかかってきます。
暗証番号を忘れてしまったらどうすればいいですか?
セキュリティ上、アイフルで暗証番号は控えていません。再発行手続きをしてください。

アイフルの詳細情報

アイフルの申し込み詳細情報

総量規制対象
在籍確認あり
即日融資可能
インターネット完結申し込み可能
担保・保証人不要
遅延損害金年率20.0%
入会費・年会費無料
必要書類本人確認書類
収入証明アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
アイフルの利用限度額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合
就業状況の確認等、審査の過程で提出が必要な場合
専用カードレス対応なし
保証会社自社保証
資金使途自由
申し込める人・満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する人
・アイフルの基準を満たす人

融資・返済

融資方法1.自社ATM
2.コンビニ・金融機関の提携ATM
3.店頭窓口
4.口座振り込み
返済方式借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済日35日ごと・毎月指定日返済・口座振替で自分の都合のいい日を設定
返済期間及び回数借入直後最長14年6ヶ月 1~151回
返済方法1.口座引き落とし
2.自社ATM
3.金融機関・コンビニ提携ATM
4.店頭窓口
5.銀行振り込み
6・コンビニメディア端末
最小返済額借入残高によって変動
利用手数料利用方法によってはあり

アイフルの会社概要

商号アイフル株式会社
創業1967年(昭和42年)4月
本社所在地京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
営業時間(受付時間)8:00~22:00
問い合わせ電話番号0120-201-810 女性専用0120-201-884
登録番号近畿財務局長(12)第00218号
貸金業協会登録番号002228
加盟団体日本貸金業協会
おすすめカードローン 人気比較ランキング